コンシェルジュとは?

サロン全体のバランサー!!

コンシェルジュ佐々木麻衣

働いて9年!!アシスタント時代はなかなかカリキュラムが進まずモヤモヤする時も...

入社して9年になりました!!
もともと着付けやブライダルの仕事がやりたくて、都内希望だったんですけど、でもやっぱり髪も切れるようになっといた方がいいなって思って、
着付けやヘッドスパなどにも興味があったし家から近い方が良かったので入社を決めました。
入社してアシスタントだった時の私は手のかかる人間だったと思います。
当時の自社はチェックテストの基準が見る先輩によってブレがあり私が手こずったチェックをいとも簡単に受かっていく同期や後輩を見ながらモヤモヤしていました。
でもそこもどんどん自社の基準がしっかり確立して誰が見てもチェックにブレがなくなってきたのも今はとても良くなったと思います。
でも私の場合は一つ一つ全てに苦労して来たからこそノークレームで安定感のあるアシスタントになる事ができたんだと思います!!

お客様がやりたいことを一緒に相談しながら叶えてあげられる事がスタイリストになって楽しかった事。
でも一番モヤモヤしたのがこのスタイリストの時で...結果的に辞めちゃいましたwww

スタイリストになってからはアシスタントの頃とは景色がガラッと変わり、自分がお客様のやりたいことや悩んでる事を相談しながら叶えてあげられる事。
叶えられた時。
それが何より楽しかった事です!!
なのですが
私の場合はスタイリストになるまでに結構時間がかかってしまって、いつの間にかスタイリストになる事が目標になってました。
スタイリストになって満足してしまったとこもあるんだと思います。
そしてその当時の自社は、お客さんにとって万人受けすることを望む教育方針。
自分独自の色を出すより、普通である事を望まれ、自分がやりたいことができなかった。
あれをやればこれをやるなと言われ、これをやればそれはやるなと言われ、
とことん自信を失いました!!
自分なんかがこの会社にいても迷惑がかかってしまうのではないか?
そんな中でお客さんにとことん合わせることに必死で自分らしさが出せなかったのがその当時のモヤモヤでした。
楽しいこともあったけど、モヤモヤする事が多かった気がします。
6年もやったし!!よく頑張った私!!
っで思い切って辞めちゃいましたwww
まっ結果的に戻ってくるんですけどその話はまだこの後に置いといてwww
それに比べて今の自社はと言うと...
この私初め,その当時の同期や後輩などの意見をしっかり受け止めて、
1.スタイリストデビューが目的にならないように、カリキュラムの複雑さを無くしアシスタント期間を短くし、スタイリストデビューまでの道のりを大幅に短期間に!!早くスタイリストデビューしてもらい美容師の本当の楽しさを早く感じてもらう仕組みに転換!!
2.スタッフが望むスタイリスト像に会社が合わせる方針に大転換!!のほほーんとやりたいスタイリスト!!がつがつやりたいスタイリスト!!私らしく働きたいスタイリスト!!スタッフの数だけやりたいんビジョンがある!!
スタッフ一人一人が望むスタイリスト像を会社が応援する方針に!!

ぶっちゃけ今のスタッフはずるーい!!
私の時よりめっちゃいい環境になっててずるい!!
今ならここでスタイリストやりたいww
やらないけどwww...

1度会社を辞めてみて見えた世界!! それがあるから 今もう一度ここで働ける!!

会社を辞めてみて
あっ
やっぱり私美容が好きだ!!

会社を辞めて私が働いたのが、結婚式場と浴衣の販売。もともとはブライダルや着付けがやりたかったからとっても楽しかった。
でもやってみてなんかすごくスッキリしたんですよね。
結局新卒から入社してずっと働いてるなかで、今の会社しか知らない訳だから、隣の芝生が青く見えてしょうがなかったんですよね!!っで隣の芝生が本当に青いのか知りたかった(笑)
っで隣の芝生も楽しかったけど青いばかりではない事に気づき始めた頃に、今の会社に迎えに来てもらったんですよね。
もう1度一緒に働いてみない?って言われた時は、スタイリストの時にあんなに自分なんか必要ない存在なんだと落ち込んでたのに、辞める時めちゃめちゃ引きとめられて、っでさらにひつこく迎えに来られてw
こんな私をこんなに必要としてくれてる事にこの時気付いて、単純に嬉しかったんですよね♪
っでまた戻ってきた訳なんです!!

美容室のコンシェルジュと言う仕事!!

そして隣の芝生を知った後に戻ってきた先が今私が働いてるdefiageというお店なんですが、リニューアルオープンのタイミングで初めて働くお店でした♪
ここでの私の肩書きはコンシェルジュ!!
スタイリストでもないから髪は切らない、アシスタントでもないけどヘルプにはつく。レセプションでもないからずっと受付にいるわけでもなく、事務仕事もやる。
自社で初めてのポジションという事で、私自身もそうだしきっと周りのスタッフもコンシェルジュって何の人?って感じだったと思うんですよね(笑)
でも3年試行錯誤しみてなんとなく見えてきたものがあって...

アシスタントもスタイリストも経験して、時には辞めちゃった私だからこそ出来るポジション!!

私が今やっているのは、お店のディスプレイを考えたり、アシスタント業務全般、MT時の書記、レジュメ担当。
材料係として発注、在庫管理を請け負っています。消耗品の補充などなど、スタイリストアシスタント共にサロンワークに集中できればいいなと雑務を引き受けています。
サロンワークをやりながらの雑務は営業前や営業後になりがちで、スタイリスト、アシスタント共に地味にストレスになりがちなゾーンなのでそれを私がコンシェルジュとしてやる事で、
営業中に業務を完結する事を目指しています。

アシスタントの悩みやストレス!!
スタイリストの悩みやストレス!!
会社を飛び出してわかった外の世界もわかる私。
同じサロンで働いていてもスタッフそれぞれのポジションによって、
見る角度によって
見える世界って全然違くて、
そんなみんなの見える世界を点から面に変えて
サロンのみんながお客様に全力集中出来るよう調整するサロン全体のバランサー!!
それがこの3年で私が試行錯誤しながらみつけた、
コンシェルジュなのかなって今は思うんです!!

アシスタントではないので、アシスタントがやるべき仕事をやりすぎないように意識していて、美容師って仕事は何より気づく力が大事な仕事なのでアシスタント時代にどれだけ経験して気づきを手に入れるかが大事だと思っているので必要だと思えばあえてやらない時もあります。

ただコンシェルジュとしてはお客様が第一なので、アシスタントが必要なときに気づかず、待つよりも逆にやったほうがいい場合は率先してやることも多々あります。

全員がみんなで決めた約束事を完璧にこなせることはありえません。自分自身も気づかないでミスすることもあります。誰かのミスだとしても、それを全て指摘することはなく、営業に支障がなければさくっと自分がやっっちゃってミスした本人すら気づかないくらいに無かったことにしちゃうのもコンシェルジュの務めです。もちろん時と場合で見極めますが...(笑)

サロンの人間関係を円滑に回すバランサー!!

これがコンシェルジュの大事な仕事です!!

TEN GROUPってほんと人間くさい会社(笑)
人ひとり辞めたぐらいでその度に一生懸命考えて、落ち込んで、悩んで、
ドライになりきれない、とっても優しくてホットな会社だと思います。

アシスタントにも、スタイリストにも店長にも時には会社にも言うことは言う!!
それが私らしさだし、そんな私の話をしっかり聞いてしっかり考えてくれるのが今のTEN GROUP!!
9年働いてみて、本当に変わったなって自社には思ってて、入社したての時に不満に思ってた事とかモヤモヤしてた事とか、どんどん改善されて解決されていく!!
スタッフひとりひとりにどんどん寄り添ってくれて、
ちゃんと反映してくれる!!
とっても不満を言いやすい会社になりました♪

求職者のみなさんへ!!

今は色んな働き方があります。でも、働き方を選択するのは最初ではないと思います。まずは働いてみて、基本を経験すること。その中で自分にとって理不尽なこと辛いこと、嬉しいことやりたいこと、いろいろ発見します。ひと通りできるようになって、さらになにかを求めたときに自分の働き方を選択したほうがいいのでは、と私自身の経験上思います。
美容師という仕事は世間一般で思われてるほどきつくはありません。でもなんとなくやるだけじゃやっていけない難しい仕事だとは思います。まあ、どんな仕事もそうだとは思いますが、、どうやったって、自分次第です。
コンシェルジュは、スタイリストまで経験し、なんらかの理由でスタイリストじゃなくなった人がなったほうがアシスタントスタイリストどちらの気持ちも分かるし、損得関係なくお客様、スタッフと接することができるので、そういった人の新しい働き方のひとつとして選択できる大事なポジションかなって思ってます♪
あとは純粋に、人のために何かするのが好きな人にもとってもおすすめです。

船橋南口店

LINEでサロン見学や面接希望などなんでも問い合わせはこちら♪


TEN GROUP recruitなんでも問い合わせLINE♪↓↓↓

友だち追加


 

サロン見学や面接希望や質問はこちら♪

お気軽にクリック♪