店長とは?

自分の売り上げだけ見てれば良い!!
その先の世界を見て思う事!!

arena 船橋店 店長土屋 あゆみ

「焦らずスタイリストになれば良いよ」そんな社長の言葉に救われました!!

入社して12年になります!

高卒から3年くらい働いていた前の美容室を辞めて、都内のサロンで働くかいっそのこと美容師辞めちゃうか!と悩みながら、半年ちょっとプラダの倉庫でバイトしてみて、このままでいいのかなーって思っていた時に、前の会社で働いていた時の先輩に、八千代緑が丘のarenaきれいだよって言われて、ちょっと見てみよーと思って、当時は緑が丘店と船橋店しかなかったので、家から行きやすい船橋店にサロン見学に行って、その時に対応してくれたアシスタントの男性の方の対応がすごく良くて、入社しました
アシスタント時代は
前の会社ではアシスタントが私1人だったので、不器用さに気づかず…自社に入ってから当時、先輩後輩も合わせて5人いたアシスタントと比べても圧倒的に不器用でした
頭では理解している感じはするけど、できない、、、
スタイリストもたくさんいたのでいろんな人のアドバイスが聞けるのはいいけど、技術チェックを見る人と他のスタイリストとでマニュアルの共有ができてないから、教わってて混乱することも多かったです。
今ではそれも改善されてどのスタイリストが練習を見ても自社マニュアルに関してはブレを無くしました!!
これを読んでる美容師の皆さんならわかると思いますがアシスタント時代、練習を見てもらえなかったり、見てもらっても教えてくれる先輩によって指導が違くて混乱して何が正しくて何が正しくないのか言ってることがみんな違くてわけわかんない(怒)って思った時ありますよね?そこにかかるアシスタントのストレスを無くす仕組みにしました!!

なので中途スタイリストもTEN GROUPに入社したら、アシスタントのマニュアルをしっかりタイムを計って一通りやってもらいます。でもそれは技術のレベルを見ているわけではなく、自社の技術マニュアルをアシスタントに教育してもらうための共有としてやってます!!
美容室は人材育成産業!!しっかり人を育てる!!
それが1番大事だと思ってて...
教える側の会社統一の技術は生え抜きも中途も均一に共有しています。
でもサロンワークで使う技術は自分がつちかってきた自分独自のこだわりの技術で構いません!!
うちは中途スタイリストも多いので他で築き上げて来た技術は財産!!是非大事にそのままあなたを差別化するあなただけの武器=魅力として大いに使ってください!!
アシスタントが挫折しやすい関門!!技術チェック!!
私の場合はなかなか受からず何度も辞めようと諦めようとしましたが、話を聞いてくれる先輩や、「ウサギとカメで言えば土屋はカメさんタイプだから焦らずスタイリストになればいい」と言っていただいた社長の言葉に救われて、スタイリストデビューができました。
今思えばアシスタントで入社して2年ぐらいは、正直、営業中はスタイリストの機嫌や顔色を伺って毎日仕事をしていた感じがします。
お客様よりもスタイリスト…
仕事をする上で、アシスタントってお客様よりもスタイリスト優先で考えてしまいがちな人が多いと思うんです。
でもそれって良し悪し!!
ただ、そこはスタイリストがしっかりお客様のことを考えて美容師をしていれば、アシスタントにもしっかり気持ちが共有されます!!
だからスタイリストが仕事をしやすいようにとアシストするいうことは、結果的にお客様に満足してもらえるようにアシストをしていると同じことだと思うんですね。
私の働いている船橋店では、ご案内するお客様は全て滞在時間順で全てのお客様の待ち時間は平等にしています。
代表だろうが店長だろうが初級スタイリストだろうが担当スタイリストの肩書きなんてお客様には関係のない事です!!
どんなにお客様を掛け持ってて売れっ子なスタイリストがいたとしても、全て平等に順番です。
しっかり順番にすることで、お客様もスタイリストもアシスタントも不公平感は無くなりました!!
担当スタイリストの肩書きによってお客様対応にブレがないこと!!
それがうちの会社のいいトコだと私は思います!!

みんな一緒じゃお客様の頭に残らないじゃん!

スタイリストになって初めは正直1年くらいで指名100人くらい行くでしょ!なんて思っていましたが、まーそんな簡単にはいきませんよね。。。
なかなかお客さまが返ってこないのが現実…
いろんな人の真似をしてみたり、来店周期を考えてDMを送ってみたり…
thank you DMは自分の色を出すためにマスキングテープやスタンプ、シールなど使ってオリジナル感を出して、印象に残るようにやってみたり…
接客、技術を見直したり…
試行錯誤の末、やっと100人くらいの指名をいただけるようになりました。
100人くらい指名をいただけるようになると、ある程度お給料ももらえてるし、このくらいでいいかなぁって満足しちゃって、だんだん美容師という仕事の楽しさを忘れてしまって、ただ働いているっていう毎日をなんとなーく過ごしていました。
そんな時に謎の生き物KAITOくんが入社してきたんですよ!
歳は同い年、スタイリスト歴もそんなに変わらない、都内で働きたいけど私は勇気がでず、いかなかった青原サロンで働いていて、当時の自社ではあまり良く思われていなかったSNSをめっちゃやっていて、もちろん今はめっちゃ推奨しているSNSwww
それとバリバリ撮影もめっちゃしまくるし、松尾、松尾ってすごく強気で、なんかお姉っぽいすごい奴が入ってきた。
当時のスタッフは、今までにいないタイプでビックリしたと思います。
私もビックリしながら、実は憧れでした!
最初は負けたくない!と意気込んでやっていましたが、あっという間に抜かされ…
アシスタント時代のカメさんタイプという社長の言葉をもう一度思い出しながら、心を折らすことなくポジティブに前向きにサロンワークをしてました。
先輩達から技術や接客、日々の過ごし方などたくさんのアドバイスをいただきました。
そんなTEN GROUP ならびに歴代先輩たちのアドバイスを唯一聞き入れなかったのが、arenaっぽい万人ウケするような見た目を求められたこと。
アシスタント時代からハイトーンカラーを貫き通した私は、みんな一緒じゃお客様からもみんな一緒で頭に残らないじゃん!とそこだけは絶対折れませんでした。
お世話になって可愛がられてるのにそこだけは聞かず嫌な後輩だったと思いますwww

役職なんて全く興味がなかったです。

副店長になる前は全く役職なんて興味がなかったです。
副店長のお話をいただいた時も渋って、ご迷惑をお掛けしましたが、お世話になってる代表の村山さんが店長なんだから力にならないとと引き受けさせていただきました。
副店長になってまず考えたのが、見た目が派手だから中身が落ち着かないとってこと。
話し方だったり、話すトーンだったり、スピードなど。
考え方も美容師では常識のことが世間一般から見たら非常識ってこともあるので、一般企業で働く家族によく相談をしていました。
それは今も変わっていません。
美容師って枠の中だけだと考え方も狭くなるし、いろんな考え方をもって柔軟になろうとしました。
頭を柔軟にすると、先輩や後輩との接し方も変わってきました。
美容師ってくくりではありだけど、世間一般的に考えたらどうなのって思うことは、先輩でも後輩でも意見を言うようになりました。
当時、店長ともう一人の副店長が静か動で分けると動のタイプで、自分をしっかりもった強い方々だったので、私は他のスタッフの前では、元々は動のタイプだけど、静のタイプに徹していました。

そして店長になり...

今思うと店長になる前は自分のことだけをひたすら考えてたと思います。
自分の指名をどう伸ばすか、その一点。。。

でも美容室は一つのチームなんですよね。自分一人では何もできない!!
お客様を笑顔で出迎えてくれるレセプション。掛け持ちながら沢山のお客さんを担当できるのはアシスタントのおかげ。
忙しいながらに連携してくれるスタイリスト。みんなが互いに支えあって一つの常連さんでににぎわう繁忙店ができあがる。

一人の考え、行動が周りにどういう影響を与えるのか、周りの人がどんな気持ちになるのかを考えるようになりました。

なので、時には厳しいことも言うこともあります。

基本的にはお客様からみればみーんな美容師だし、スタイリストもアシスタントも人がいなければお店は回らないしみんな平等。
10人いれば10通りの考えがあるでしょ!って気持ちで自分の考えに固執せず客観的視点を大事にしながら日々過ごしています。
店長って孤立しがちじゃないですか?
私の場合、スタッフとのコミュニケーションを大事にしてます。
今日は仕事のミーティングって時は仕事の話をして、それ以外でご飯に行く時は、自分からは仕事の話はほぼしません。
友達になる必要はないけど、毎日のように仕事をする上で気軽に話しやすい関係性になるのが大事かなと思います。
今では休みの日にアシスタント、スタイリスト、レセプションなど関係なく、店舗間も越えて遊びに行ったり、旅行に行ったりもしてます♪

やっぱり周りの人たちが本当にいい人たちだったからだと思います。

TEN GROUPでは毎年1月に行われる新年会で表彰式があるのですが、去年2018年は不器用な私がついに年間自社指名売り上げNo.3になれました♪やっぱり周りの人たちが本当にいい人たちだったからだと思います。
うまくいかない時声をかけてくれる社長だったり、先輩たちだったり、店舗が変わっても飲みに行って話を聞いてくれるKAITOくんだったり、お客様を掛け持って忙しすぎてわけわからなくなっている時に助けてくれる後輩たちだったりと自分一人の力では絶対にできなかったことです。
今まではちょっと頑張れば届きそうな指名150名を目指していましたが、今は指名200名、指名売り上げ200万をコンスタントに売り上げるようにすること。
ただただお客様をこなすだけでなく、なるべく一人ひとりのお客様と接する時間を多くするために、時間をどう捻出するか。
今後、指名料が発生することも考えて、指名料を払ってでもやってもらいたいと思わせられる人間になる。
これが現在の私のちょっと頑張れば届きそうな目標。
向上心を忘れずに、時には周りの人に助けてもらいながら、日々サロンワークをしています。

こんなにも会社がスタッフのことを考えているなんて幹部になるまで知りませんでした!!

幹部になって、上の人たちってこんなに色んなこと考えてくれているんだなーと思いました。

毎月の幹部会は善くも悪くも(笑)5時間くらい毎月やってます!!

なのですがその5時間のうちほとんどすべてがスタッフがいかに働きやすい環境にできるか?

美容室は人が商品です!!
人に始まり人に終わる!!

私は幹部の中では、1番年下です。
ですが幹部会議では、上も下も関係なく、いいアイデアや意見があれば、実現出きるよう常に前向きに考えてくれます。
自店で出た案は私が代表して幹部会議に持っていきますが、いいアイデアは意外と新卒からボソッとでた疑問だったりします。
私の入社当時より今は、環境もすごく良くなっています。
ですがまだまだ美容業界以外の他の企業と比べると休みの面や福利厚生などまだまだ至らない部分も多いのが現実です。
美容業界の常識の枠に囚われず
視野を広くもって、頭を柔軟にして今以上に環境が良くなるように努力していきたいと思います。

【求職者のみなさんへ】

今の状況に満足することなく、前を向き続けてる会社って成長しかないですよね?
特に女性が長く働ける環境にとても敏感です。
子育てしながら家庭と両立して働いているスタッフもいますし、どんどんキャリアを積んでバリバリ働いているスタッフもいますよ!
店舗間関係なく、お互いに切磋琢磨しながら成長できる環境。
一緒に働いてみませんか?

【今後の夢】

生涯女性が働きやすくて、美容室という枠を超えた一人一人が働きやすい環境づくり。
もちろん自分自身の売上を上げることも大事ですが、店長という立場で考えるとみんながハッピーなら売上も自ずとあがってくる。
そのためには、もっともっと環境を良くして、人を貯める留まりたいと思ってもらえるお店である
ことが今後の夢です。

【長く働いてて印象に残った事。】

入社してすぐ社長からかずおさんって読んでねって言われたこと!
そして社長がスタッフファーストなこと!
お店の備品や電化製品が壊れれば、すぐ修理や買い換える手配をしてくれる。
なんだかなーって思いながら働いていれば、声をかけてくれたり、アドバイスをくれたり、異動の話やセンシティブな話は、店長たちに頼まず社長から思いを話してくれます。

【TEN GROUPってどんな会社?】

常に前向き!
失敗はしっかり反省して原因を突き止め、改善できるように考える。

【昔と今を振り返って。】

私は今年で34歳になったんですが、18歳から美容の世界に足を入れて16年やっていて振り返って思うことは、早く初めて20代のうちに試行錯誤、がむしゃらにやって、今があるなと、、、
沢山失敗して、壁にもぶつかってそこで学べるものが今財産と経験になっています。
私の中で、美容という仕事は趣味の延長なので、今まではあまりON、OFF分けていませんでした。
30歳を過ぎ少し心にも余裕が出てきたので、プライベートの時間も大事にしてます。
大好きな海外旅行に行ったり、ひとり旅に行ったり、野球観戦に行ったりと趣味も充実しています。

【伝えたい事。】

日々楽しく仕事をするには、いかに自分自身が辛い、しんどいを楽しいに変換できるかだと思います。
私が意識してることがあって、「どうせ○○」とは決して言いません。
「どうせ…」って私の中でマイナスなイメージしかなくて…
「どうせ」と使いたくなる部分を「せっかく」に変換してます。
「どうせやるなら楽しもう!」、「せっかくやるなら楽しもう!」
比べてみるとせっかくの方がプラスな響きに聞こえませんか?
TEN GROUPはお客様、スタッフの笑顔とありがとうのために全力をモットーにやっています。
これから変わりゆく時代に向けて柔軟にいろんなことにチャレンジしていく会社です。
せっかく選んだ「美容師」という仕事、やるならとことん楽しんだもん勝ちですよ!

船橋店


LINEでサロン見学や面接希望などなんでも問い合わせはこちら♪


TEN GROUP recruitなんでも問い合わせLINE♪↓↓↓

友だち追加


サロン見学や面接希望や質問はこちら♪

お気軽にクリック♪